解約方法.jp

マイナビの退会方法!手順を解説♪〜ID・パスワード無しでもOK〜




マイナビの退会方法!手順を解説♪〜ID・パスワード無しでもOK〜




1.まずは登録時のIDとパスワードを用意!
2.マイナビを退会する最短の方法は?
3.マイナビを退会するメリットは?
4.マイナビを退会するデメリットは?
5.自分にあった「仕分け」をしよう!
6.まとめ

マイナビ」は、アルバイトや仕事探しのサイトとして人気です♪

便利なマイナビですが、仕事が決まった後は利用しなくなりますよね?

マイナビの退会・休会手続きはどうすれば良いのでしょうか?

1.まずは登録時のIDとパスワードを用意!

マイナビ2020など大学生向けの就活サイトを退会したいとき、どのような手順を踏めば良いのでしょうか?

まずは「会員登録画面」を開きましょう!

次に「会員登録の変更・退会ボタン」をクリックします。

このときに、「会員ID」「パスワード」の入力を求められるので、登録時のIDとパスワードがわかるものを手元に用意しておきましょう。

▼【パスワードを忘れてしまったときは?

万が一登録時のパスワードを忘れてしまったとき、マイナビの「パスワードを忘れたとき」のページを開きましょう。

会員IDと登録時の郵便番号を入力すると、登録したメール宛てにパスワードが送付されます。これで大丈夫です♪

▼【IDを忘れてしまったときは?

会員専用のIDを覚えていないときは「会員IDを忘れたとき」のページを開きます。

パスワードと登録時の名前・携帯番号などを入力すると、登録したメール宛てに会員IDが届きます。

パスワード同様に簡単な手続きで忘れた会員IDを知ることが可能です。

▼【パスワードとID両方忘れてしまったときは?

パスワードとIDどちらも覚えていないとき、マイナビの退会手続きを簡単に済ませることができません。

ちょっと面倒でも「マイナビのヘルプデスク(0120-015-381)」に電話連絡をしましょう。

個人情報のチェックなどを済ませることで、退会・休会の手続きをすることになります。




2.マイナビを退会する最短の方法は?

マイナビの退会をしたいと思ったとき、どのようなステップをおこなえば良いのでしょうか?

会員IDとパスワードがわかれば、操作は意外なほど簡単です!

マイナビのトップ画面に入り、会員IDとパスワードを入力してログイン時の状態にします。

次に画面上に表示される「メニュー」のボタンを押します。

メニューのリストの中から「各種変更の設定」を選択しましょう。

表示された画面の下の方に「退会」のボタンがあるため、こちらを選び操作は終了です。

「各種変更の設定」ボタンを見つけてしまえば、拍子抜けするほど簡単にマイナビの退会の手続きはおこなえます。

こんなに早く済むのなら、もっと早めに終わらせておけば良かった…と後悔するくらいです。




3.マイナビを退会するメリットは?

これからマイナビを辞めようと思っている方にとって、気になるのが退会した後のメリットです。どのようなお得が待っているのでしょうか?

▼【たくさんのメールが来なくなる

マイナビを退会すると、毎日山のように送られてきたチェーン系のメールが届かなくなります。

正確にいうとこのメールはチェーンメールではなく「就活に役立つ情報」のため有益なものですが・・。

もう既に就職先が決まった人・別のポータルサイトを活用している人・そもそも就職には興味がない人にとっては、無意味なものとなります。

たくさんメールが届かなくなると、メールの受信フォルダもすっきり片付きます。

本当にゲットしたかった情報のみ集約されるため「メールを開くのがラクになった」と感じる方も多いようです。

▼【各企業のエントリー情報に振り回されなくなる

マイナビに登録していると以前「お気に入り」に登録してあった企業のエントリーやお知らせがバンバン届きます。

マイナビを退会してしまうと、このようなお気に入り情報も消えてしまうため、そのような就職情報に一喜一憂せずに済みますね!

サイトの登録が続いたままだと何もしなくても情報が一方的に届くため、焦燥感やイライラもつのってしまいがちです。

一度退会すれば、自分と関係のない情報やニュースに触れなくても良いため、気持ちがラクになりますよ♪

▼【企業の「スカウト」に返信しなくても良い

マイナビには企業側から特定の個人に対して、メッセージを送る「スカウト機能」があります。

いわゆるヘッドハンティングというシロモノですが・・。

・もうすでに内定先が決まっている場合
・留年が決定して来年就職できないとき
・海外留学のためしばらく日本を離れるとき

などなど。企業から送られる「スカウト機能」が面倒に感じることもあります。

マイナビを退会しておけば、このスカウト機能も無くなるので、面倒な企業とのやり取りもなくなります。

忙しさから回避して、心の負担を少なくするためにも、マイナビを解約することが必要かもしれません。




4.マイナビを退会するデメリットは?

次に知っておきたいのがマイナビを退会するときのデメリットです。

▼【一度消した履歴は復活しない

マイナビを退会してしまうと、会員IDやパスワードはもちろん無効になります。

退会したあとに「やっぱりマイナビの籍を残しておけば良かった」といくら熱望しても、一度消した情報を再び復活することはできません。

どうしてもマイナビをもう一度利用したい場合、「新規会員登録」のページから名前・住所・電話番号・メールアドレスなどを打ち直して、会員登録をやり直す必要があります。

もちろん過去に登録したときの情報は残っていないため、すべてがゼロの状態から始まります。

企業からのスカウトメールはもちろん、お気に入りの企業情報・マイナビのポイントも全くのゼロから始まるので退会時には注意が必要です。

▼【企業側にはデータが残ることもある

あなたがいくらマイナビを退会しても、マイナビを通じて企業に送った「あなたの情報」まで消去することはできません。

これはマイナビなどのポータルサイトの規約として「応募データは企業側が管理すること」が決められているからです。

過去にどのようなリクルート活動をしたのか、あなたがどのようなメールを送ったのか?

「あなたのパソコン上では消えている」かもしれませんが、企業側のパソコンやシステムには永遠に個人情報が残ることもあります。

この仕組みを理解したうえで、マイナビの退会手続きをおこなうことも重要なポイントです。

▼【メルマガが配信されることがある

マイナビを退会しても、登録したスマホやパソコンのメール宛てにメッセージが届くことがあります。

退会したのにメルマガが届くのは、やや不可解なのですがその仕組みには次の理由があります。

退会の手続きやあなたのデータを削除する仕事は、マイナビ内もしくはマイナビが委託した外部の企業がおこなっています。

このデータ取り消しの作業をおこなうのに、最低でも数日程度の時間がかかります。

もし1カ月程度経ってもメルマガが届き続けるようであれば、業務上のミスが考えられます。

そんな時はマイナビのサポートデスク宛てに、「退会したがメルマガが届いていて困っていること」を伝えてみましょう。




5.自分にあった「仕分け」をしよう!

普段は何気なく登録している、求人サイトやポータルサイトの登録ですが・・。

使用していない状態が長く続く場合、「個人情報漏えいの恐れ」があるだけではなく「異常な数のメルマガが届く」などの困った問題も引き起こします。

あまりにも登録しているサイトの数が多いと、パスワードを忘れてしまうケースも多く、サイト自体の充分な活用も難しくなります。

もしあなたが「登録しているサイトの数を少しでも減らしたい」と思った時が、登録サイトを仕分けするチャンスです。

サイトの断捨離と考えて、定期的に使っていないサイト・不要なサイトがないかチェックしてみましょう。

6.まとめ

マイナビの退会は、公式サイトからログインして「退会手続き」のページから簡単に手続き可能です。

マイナビの退会後は大量のメルマガが送られてこない、企業のスカウトメールの対応をしなくても良いなどのメリットもあります。

デメリットと照らし合わせて、ライフスタイルにあった選択をしてみましょう!
参照元:「マイナビ」企業サイトへようこそ|公式サイト
参照元:よくあるご質問|ご相談窓口|迷惑メール相談センター|日本データ通信協会