解約方法.jp

Facebookアカウントを作り直す方法!アド変が鍵♪




Facebookアカウントを作り直す方法!アド変が鍵♪




1.解約する前に別のアドレスで登録する
2.フェイスブックを「パソコン」で解約
3.フェイスブックを「スマホ」で解約
4.「アカウントを削除」画面を探し出すコツ
5.過去に使用したメールアドレスで再登録
6.まとめ

現在、使用しているフェイスブックを削除して、新規登録することは出来るのでしょうか?

できます!

完全に新規アカウントでフェイスブックにあらためて登録することは可能です。

完全新規で作り直す方法について詳しく説明します!

1.解約する前に別のアドレスで登録する

まずは、フェイスブックを解約する前に別のアドレスを用意しましょう。

そして、現在フェイスブックに登録しているアドレスを、新しいアドレスに変更しましょう。

アドレスを変更したという処理を事前にすることで、その後で退会すれば、現在使用しているアドレスで再登録した場合に完全新規でアカウントを作成することができます。

それでは、別のアドレスに変更する手順について紹介します!

①・フェイスブックサイト内に、“右上隅にある下向きの矢印のマーク”があるので、そのボタンを押します。

②・メニューから「設定」のボタンを押します。

③・「一般アカウント設定」画面に切り替わります。「メールアドレス」項目内にある「編集」ボタンを押す。

④・次の画面で詳細な設定画面が表示されるので、この画面内にある「別のメールを追加」を選択します。

⑤・次の画面で、パスワードを入力します。

⑥・パスワードを入力すると、新しいメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。その届いたメールを開き、メール内にあるリンクを押します。

メール内にあるリンクを押す作業が終わらないと、確認作業が済んでおらず、新しいメールアドレスでログインすることができないので注意しましょう。

これで新しいメールアドレスの設定は終わりですが、“公開範囲を設定する”作業も必要となるので、引き続き作業を行います。

新しいメールアドレス宛に確認メールが届き、確認作業が終了すると、その時点で自分のプロフィールで公開範囲を設定することができるようになります。

さらに、先ほど出てきた「一般アカウント設定」画面で、古いメールアドレスを削除することができます。

2.フェイスブックを「パソコン」で解約

別のメールアドレスを作り、そのメールアドレスへの変更手続きが済んだら、フェイスブックを解約します。

パソコンからの解約方法は以下の通りです。

①・フェイスブックにログインした状態で「アカウントを削除」画面を出す

②・「アカウントを削除」画面で「アカウントを削除」ボタンを押す

「アカウントを削除」画面では、「アカウントを削除したい場合は、[送信]をクリックしてください。」とありますが、実際は「送信」ボタンではありません。「アカウントを削除」ボタンを押すことになるので混乱しないようにしましょう。

③・「アカウントを永久に削除」画面に切り替わる。空欄になっているパスワード欄に、自分のフェイスブックのパスワードを入力、その真下にあるテキストを正しく入力する。テキストは大文字、小文字まで正しく判別して入力しましょう。

④・「アカウントを永久に削除」画面の一番下にある「OK」ボタンを押す

⑤・次の画面も再び「アカウントを永久に削除」の画面となる。ここで「OK」ボタンを押して終了。

画面の文言にもありますが、削除してから14日以内にログインすると、アカウントの削除がキャンセルとなるので気を付けましょう。




3.フェイスブックを「スマホ」で解約

スマホでFacebookを解約する場合、パソコンに比べて少し操作がややこしくなります。自宅にパソコンがあるのなら、パソコンからの解約をおすすめします。

スマホからの解約だと、解約するまでにいくつもの画面を通過しなければならず、とても時間が掛かるからです。

その上、フェイスブックに変更がある度に、解約できる画面の場所が変わるので探すのが大変です。

ここで紹介するスマホからの解約方法は、2018年5月時点での解約方法になります。これからも解約する画面の場所が次々と変わることが予測されますので注意してくださいね!

ここでは、そういった状況も踏まえて、スマホからFacebookを解約する画面を探し出すコツもご紹介します。

スマホからの解約方法は以下の通りです。

①・フェイスブックのアプリを開き、画面の一番下にある「三」という記号を押す

②・「ヘルプとサポート」を押し、「ヘルプとサポート」を押す

③・次の画面に切り替わったら、「ヘルプセンター」を押す

④・「ヘルプセンター」の画面に切り替わるので、画面上部にある「アカウントの管理」ボタンを押す

⑤・引き続き、「ヘルプセンター」の画面だが、「アカウントの管理」という項目がズラッと並ぶ。この項目中の一番下にある「アカウントの停止または削除」ボタンを押す

⑥・引き続き、「ヘルプセンター」の画面。「アカウントの停止または削除」という項目が表示されるので、この項目中にある「アカウントの利用を解除するにはどうすればよいですか。」を選択し、押す

⑦・次の画面も引き続き、「ヘルプセンター」の画面。この画面の一番下に「Facebookまでご連絡ください。」の文章があるので、その文章を押す

⑧・「アカウントの削除」画面が出る。パスワードを入力し、「送信」ボタンを押す

スマホからのFacebook解約は、以上の手続きを済ませることで完了です。




4.スマホで「アカウントを削除」画面を探し出すコツ

スマホからの解約方法がややこしいのは、次々と「アカウントを削除」する画面の場所が変わることです。

しかし、この「アカウントを削除」する画面を簡単に探し出す方法があるので紹介します。

現在は、「ヘルプセンター」画面の「アカウントの利用を解除するにはどうすればよいですか。」を選択すれば、「アカウントを削除」が出てきます。

しかし、この場所に「アカウントの削除」画面が出てこなかった場合、別の場所に移動したことが考えられます。

この場合、「ヘルプセンター」画面の「アカウントの停止または削除」の項目に戻り、他の項目に「アカウントを削除」画面がないかを探っていきます。

探り出すコツは、他の項目を押して、画面一番下に「Facebookまでご連絡ください。」の文言があるかないか?

項目をいちいち読まなくても、画面一番下に「Facebookまでご連絡ください。」の文言があれば、そこが「アカウントを削除」する画面がある場所です。

「Facebookまでご連絡ください。」の文言を見つけたら、後は今まで紹介したやり方で解約手続きを済ませていきます。

「Facebookまでご連絡ください。」の文言がなければ、「アカウントを削除」画面があるのは別の場所です。

スマホからの解約はこの「Facebookまでご連絡ください。」の文言を見つけるまでが面倒です。

この画面に辿り着くまで、きっといくつもの画面を通過し、時間をかけてしまうことでしょう。しかし、ここさえ乗り越えれば、後はスムーズに解約することができます。

5.過去に使用したメールアドレスで再登録

フェイスブックを解約したら、以前使用していたメールアドレスで再登録します。

以前のメールアドレスを使っても、解約前にすでに別のメールアドレスに変更しているので新規でアカウントを作成できるはずです。

また、完全に以前の情報が削除されるまで14日要するので、混乱して以前のアカウントにログインしないように注意しましょう。

14日以内に誤って以前のアカウントにログインすると、解約がキャンセルされてしまいます。

6.まとめ

フェイスブックに新規のアカウントで登録することは可能です。

しかも、以前から使用しているメールアドレスをそのまま使用して登録できるので便利です。

ここで紹介した方法を参考にしれ解約、再登録の手続きをしてみましょう!